FC2ブログ
夕(ゆう)チャリ その7
FI268552_0E[1]

梅雨の中休みどころではない。
もう夏が終わるような、そんな気がした。

夏は日が長く、夕方どころか夜8時頃までまだ明るい。
子供の頃、「5時になったら暗くなるから帰りなさ~い」って言われていたような記憶がある。
本当にその頃は、5時過ぎると暗くなっていたようで、もう帰らなきゃって感じだった。
でも、夏は日が長いはずである。
5時なんてまだ日が高くて夕焼けどころではないのである。
でも、一年中日が沈むのは同じだと思ってた。
しかし、時間がとても長く感じた。
だから、一分一秒を大切にしていた。
そう、自分の記憶の中では、時間だけがとても大切なものであったような気がする。

しかし、今では時間なんてまったく感じない。
それどころか、昨日何をしたのか、さっきまで何をしたのか、ふと忘れることがある。
大したことをしてないのだろうか。
時間の大切さを感じなくなった今の自分。

でも、この限られた時間だけは、童心にかえって楽しんでるような気がする。

チャリと過ごしている時間、いつまでも続けたい!!