GPS+PSPでチャリNAVI-1:購入編
いまさら、PSPと言いたいとこですが、ゲームするために買ったわけではありません。

■PSP+GPS
4713cf10634096a7b19fa5a2bf842d32[1]

色は、シルバー!
GPSユニットは、アンテナ面が白ですが、接続部分がメッキ処理されてます。
意外と、ユニット本体は小さく幅が25mmしかありません。
ff62201763a7b8d7d233b945d0bea8d4[1]

なぜ、今さらPSPなの?ってことだが、ゲームをしない私にはゲーム機としての魅力はなく、メモリープレイヤーとビデオ、ネット機能で、一時は購入を検討したこともあった。
そのうち、「ipod」に物欲心が移ってしまい、PSPなんて私の脳裏上完全に消え去っていた。
しかし、去年の末に発売されたPSP用「GPSユニット」
なんと、ソフト込みで1万弱なのだ。

カーナビは持っているが、カーナビは車に乗らないと使えない。

普段でもちょっと使えるという意味ではGPS携帯なんかもあるが、パケ代もかかるし、何より重要なことは、GPSは地図がメインだから、画面の小さい携帯はとてもじゃないが使いにくい。
まあ、持ち運びできるナビなんてのもあるが、その機能だけに購入するのは高すぎる。

あくまで、ナビでなくGPSということを強調したい。
ナビゲーションとして使うには、かなり厳しいものであることは、いろいろな情報からも納得済みであったし、この値段でナビを期待するのは無理と言うものだ。




■GPSでチャリンコ
今日何を試したかと言うと・・・・
チャリナビ?
いや、ナビと思ってないので、「GPS付きチャリ」

d8e7fb7f1bfbc579ec32f990959af13a[1]

で、この端末(PSP+GPS)を使って、チャリの軌跡をどこまで追えるかというのを試したかった。
軌跡がうまく取れれば、チャリで好きな道を探して走ったあとに、帰ってどこをどう走ったかを確認できるからだ。

今日は、少し雨模様。
チャリのハンドルに取り付けるわけには行かないので、今日は起動した状態でウェアのポケットに入れて走った。
つまり、GPS受信機を背負って走ったわけである。

走行中は、画面を見れないので、帰ってからのお楽しみということで、吉とでるか凶とでるか、ワクワクしながら走った。
車道だけでなく、車があまり通らない細い道なども走ったりした。

■結果・・・・・
3cb565dfb2a023ed92f11a6972b511a1[1]

おお~~~~!予想外の能力発揮!!
写真にあるように、見事に走ったコース全部の軌跡を記録していたのだ。

このソフト、データをメモリーに記録するので、このデータを使ってメーカー・サイトにある「あしあと(移動ログ)を地図表示」機能により、詳細な地図上に軌跡を表示させることができるのです。
写真のように見事に周回コースの軌跡を描いてくれた。

精度は、あまり期待してなかったが、なかなかいいところいってるようですよ。

性能から、あまり速度が遅いと計測誤差がでるようなので、徒歩よりチャリの速度程度がいいように思われる。

これだと、キャンプ場なんかでも楽しめそうです。
チャリとGPSでオリエンテーリング・・・なんて!

あとは、地図ソフトがあまりにもしょぼいので、それなりのソフトの発売が楽しみですね!