FC2ブログ
朝チャリ その666(不吉な数値だが・・・)
FI2623347_1E[1]

ナンバーがどうも不吉な数値で、キリ番にするのもあまりすすまないので、さらっと流します。

海岸線を走ると、だんだん朝日が昇るのが遅くなるのを感じます。
影がかなり長いです。

こうして、自分の影を道路に映しながら、走る。
夕方なんかはよくこんな光景がありますが、朝方の影ってあまりインパクトありませんね!

今日で「666回目」を迎えましたが、不吉な数値でもあり、軽く流すことにしました。
何かあるといけないので・・・・

しかし、その不吉な予感は、昨日の朝チャリで相殺されたかも?
昨日は、走行中に転倒、突き指と言うアクシデントがありましたが、それも今日の厄払いだったのかもしれません。

こうして、自分の影を見て、生きてることに感謝!!
朝チャリ その665(寒い~、痛い~!)
FI2623346_1E[1]

今日は、天気予報では「晴」、しかし今朝は、曇ってました。

しばらくすると、空が明るくなり雲の隙間から青空が・・・

とりあえず、青空が見えたところでスタート。

海岸線から砂浜へと。

FI2623346_2E[1]

青空と雲、そして草とのコントラストからも、冬のイメージを感じますね。
とても寒く、しかも顔が痛いです!

これから、どんどん寒く、風も強くなってきます。
かなり厳しい季節になってきますね!!
朝チャリ その664(12月の灯台!)
FI2623345_1E[1]

今朝は、一段と冷え込みました。
さらに強風が吹き荒れてます。

やっぱり、冬になりましたね。
かなり顔がひきつります。

今日は、12月初めの灯台へと行って来ました。

FI2623345_2E[1]

さらに、崖っぷち。

向かい風なのでいいのですが、それでも下を覗くのは勇気がいります。

寒さで顔が麻痺しているし、温まってきた体は、ここに来てから次第と、また冷え込んできました。

ここは、早々と退却です。

FI2623345_3E[1]

すすきと海岸です。

風になびくすすきの後ろに広がる海!
秋から冬へと変わる情景です。

海の色が、もう冬の色になってきてますね!
夕(ゆう)チャリ その46(もう、暗くなるのが早い。。。)
FI2623344_1E[1]

久しぶりの夕チャリ。

仕事から帰って、どうしようかと悩んだ挙句、まだやや明るいので、とりあえず走ってみようということになり、走りました。

もう、日は沈んでしまいましたが、まだまだ、明かり無しで走れる明るさです。

FI2623344_2E[1]

暗くなる前に帰らなければと、今日はショートコースへと・・・

しかし、なんと工事のため通行止め!

まったく、とんでもないタイムロスだった。

来た道をまた戻って、別の道へとコースを変えた。

FI2623344_3E[1]

海岸に着く頃には、もう薄暗くなってしまい、明かりが必要な状況になりました。

この間、わずか20分程度。

本当に暗くなるのが早くなりました。