朝チャリ その663(秋の海岸線!)
FI2623343_1E[1]

今朝は、ここ数日の天気で少し暖かめでした。
風もそれほど強くなかったので、海岸線サイクリングロードへと向かいました。

晴れ渡った秋晴れの朝、とても爽やかで気持ちいいです。

波の音を聞きながら、走るのもよし、立ち止まってしばらく海を眺めるも良しで、いい朝を迎えました。

FI2623343_2E[1]

でも、今朝は意外と波がありました。

サーファーが2人ほど、こんなところまで来てましたが、このサイクリングロードをどうやって来たのだろう?

帰りにまた通っていると、サイクリングロードの途中に一般道から入れる未舗装の狭い道があるのだが、さらに進入湯禁止のサイクリングロードの中まで入り込んで来て、道の真中に止めて、タンクに入れた水でガンガン体洗っていた。
こんな、モラルのへったくれもない馬鹿サーファーが居るから、困りもんです。

FI2623343_3E[1]

帰り、今年の夏の漂流物だった、箱舟がまだ残っていました。

初めて、近くまで行ってみましたが、その大きさにビックリです。

さあ、来年まで残ってるかな?
朝チャリ その662(ひとときの秋晴れ)
FI2623342_1E[1]

今朝は、真っ青の空が広がっていました。
仕事明け、眠たい眼を擦りながら走ると、眩しい朝日で眼が覚めるようでした。

今日は、チャリナビを付けての走行です。

風が少し強いようで、なかなか前に進みません。

FI2623342_2E[1]

ナビをたよりに見知らぬ田んぼ道へと入ってみました。

細い路地の繋がる先に見える青空は、壮大でした。

ナビの道に沿って進むと、途中で道が途切れているよう。
たぶん、小さな道なので情報が無いのだろうとも思い、突き進むと、見事に道がありませんでした。

小型ながら、意外と忠実に道情報が入ってるのにはビックリです。

帰りつく頃には、雲が広がり、天気が下り坂に戻ってしまいました。
朝チャリ その661(銀杏並木)
FI2623341_1E[1]

今朝は、どんよりと曇ってます。

街中のいちょうがだいぶ色づいてきました。

そのなかを抜けていくのは、とても綺麗でいいです。

FI2623341_2E[1]

しかし、歩道に落ちた、いちょうの葉っぱ。
これを掃除するのは大変そうですね。

銀杏はまだ落ちてないようですが・・・
朝チャリ その660(秋の散歩道)
FI2623340_1E[1]

連休最終日!天気も上々!

まさに行楽日和です。
朝晩はかなり冷え込みますが、昼間はポカポカ陽気に包まれてます。

秋色に染まった細道を走ると、とても気持ちいいですね。
朝の日差しが、眩しいぐらいに感じます。

FI2623340_2E[1]

池沿いの紅葉は、まだまだ染まりきってません。

水嵩の減った池の水面に移る山の景色も僅かながら色づきを見せてます。

空の色は真っ青とはいいませんが、雲ひとつ無い薄い青色です。

今日一日、こんな天気が続くといいですね。
朝チャリ その659(迂回路)
FI2623339_1E[1]

3連休2日目の土曜日。
と、言っても連休など関係ない私は、いつものように朝からチャリ!
仕事前のチャリです。

年末が近づくに連れて一段と道路工事が多くなってきました。
いつものチャリコースもかなり前から工事のため、走りにくい状況なのですが、それでもチャリならではのフットワークで、回り道を見つけて、走ってました。

ところが、工事が進むに連れて、今まで迂回していた手前まで工事が開始され、手前で曲がることができなくなりました。
まあ、長い工事信号をチャリから降りてぼけ~っと!待てばいいのですが、歩道ぐらい作っておけよ!と言いたいです。

仕方なく、随分手前の農道に入ってみました。

FI2623339_2E[1]

ラッキーなことに先で繋がってました。

これで、またしばらく迂回できそうです・・・
しかし、また手前までいつかは工事が開始されるだろうから・・・工事のバカヤローと言いたい。

で、今日も「ひまわり」なんとか生き延びてます!!
朝チャリ その658(水無し池へ・・・)
FI2623338_1E[1]

いつも通る池沿いの道。
今年の災害で、一部道がえぐられた状態になっていたのだが、やっと復旧工事を行うようです。
半年間何もしなかったのは、通りが少なかったからだろうか!
しかし、私はいつも通っていたのだが・・・

で、今日行って見ると、工事の準備の看板があり、池を覗くと・・・
水嵩が減っている。
いつもの半分ぐらいまで減ってました。

これは、たぶん工事のために抜いているのかもしれませんね。
ついでに底のゴミなんかも清掃して綺麗になるのでしょうか?

FI2623338_2E[1]
水の底にはバイクやら、タイヤなどが捨てられていたようです。
酷いもんですね。

綺麗な景観も見えないところでは、こんな状態になってるんですね。

表向きばかり奇麗にしても内面の醜さは隠せないですね。
朝チャリ その657(冷たい風の中で・・・)
FI2623337_1E[1]

今朝も冷え込んでます。

朝早いと、日が昇りきってないので、とても寒いです。

風も強いので、止まると寒くて、寒くて!

しかし、向かい風は最悪です。

FI2623337_2E[1]

帰りに山道をかっ飛ばして行きました。

夏だったら最高の場所なんですが、今は寒くて・・・
朝チャリ その656(冷たい朝と灯台・・・)
FI2623336_1E[1]

今朝は、また冷え込みました。
朝から青空が広がる素晴らしい秋晴れなのですが、とても寒いです。

走っていると、耳が痛く、喉も痛いです。
さらに頭まで痛くなってきました。

おまけに鼻が・・・

で、今朝は朝の灯台を見に行って来ました。

FI2623336_2E[1]

気持ちのいい朝に、眺めのいいロケーションは最高です。

今日も、かなり波がたってますね。
朝はやっぱり寒いです。

こうして見ると、地球って丸いんだ!!
夕(ゆう)チャリ その45(寒い夕暮れ・・・)
FI2623335_1E[1]

今日は、朝から仕事でした。

早速帰ってから夕チャリが出来るかな?と思ったら、寒いこと・・・
冬のような寒さでした。

日が暮れるのが早いので、もう夕チャリは終わりかと思ってましたが、なんとかかろうじて・・・

FI2623335_2E[1]

夕暮れの池沿いを走ると、秋を感じました。

なんとも切ない気分になりますね。

これから、冬に向けて冷え込みも激しくなるでしょう。
朝チャリ その655(週末の青空・・・)
FI2623334_1E[1]

久しぶりに土曜日と休日が重なりました。
平日ばかり走ってると、休日の朝がとても騒がしく感じるのですが、今日はとても静かです。

しかし、いい天気です。

FI2623334_2E[1]

また、海岸まで走ってきましたが、本当にいい天気ですね。
秋晴れなんですね。

風はそれほど無かったので、とても走りやすかったのですが、どれにしても寒いです。

FI2623334_3E[1]

公園の通りの木がとても色づいていて綺麗でした。
朝チャリ その654(海辺にて・・・)
FI2623333_1E[1]

今朝も爽やかです。

また、海岸線へと向かいました。

あまりにも気持ちが良かったので、海風をしばらく浴びてみました。

とても気持ちいいです。

あまり気持ちがいいので、だんだんと海のほうへ近づいて行ってました。

FI2623333_2E[1]

風はあまり強くありませんが、波が少々あるようです。

寄せては返す波を見てると、心が落ち着きますね。
朝チャリ その653(頑張れ!向日葵!!)
FI2623332_1E[1]

眠たい眼を擦りながら、眩しい朝の光を全身に浴びて、心も体もリフレッシュです。

今朝も、素晴らしい青空に恵まれてます。

海へと続く坂道を降りる爽やかさは、たまりませんね。

夜勤帰りの体にはとてもいいです。

FI2623332_2E[1]

青い空と畑の緑、絶妙のバランスですね。

まさに秋晴れです。

空気がとっても綺麗です。

FI2623332_3E[1]

11月も半ばになり、晩秋を迎える頃になりました。

木々が色づくのが今年は少々遅いようです。

そのせいでしょうか?
それとも、凄まじい生命力なのでしょうか?

この時期に「ひまわり」。

季節を忘れてしまうようような朝でした。