朝チャリ その625(透明感のある海・・・)
FI2623298_1E[1]

週末になりました。
今朝も素晴らしい秋空が広がってます。

ちょっと隠れた海岸へと行って来ました。
別に隠れた場所にあるわけじゃありませんが、車道のカーブ沿いにあって、眺め的には最高の胃海岸なんですが、山・崖沿いに面しているので、一旦降りないと砂浜には行けません。

普段は、このコースを通っても、横目で眺めながら通り過ぎるのですが、今朝は、人も少ないし、車の通りも少なかったので、降りて見ることにしました。

FI2623298_2E[1]

寄せては返す波の跡。

砂浜の上を水が通っても、透明感が高く、はっきり、砂の色が確認できるほどです。
この辺りの砂は、若干小石が混ざっているせいか、濁らずにかえって透明感を増しているようです。

気持ちのいい朝を迎えました・・・が、仕事明けなので、ちょっと眠たいです!

FI2623298_3E[1]

何の中が透き通って見えるほどの透明感って、凄いです。

心も体も洗われるようですね。
朝チャリ その624(釣り日和?)
FI2623297_1E[1]

今朝も日差しが強いです。

こんな天気のいい日は、泳ぎたくなりますね。

仕事明けなんで、眠たいですが、こんな綺麗な海と空を見ると、目が覚めるようです。

秋もなかなか顔を出してくれませんね!!

FI2623297_2E[1]

ふと、砂浜を見ると、ビーチパラソルが・・・

でも、良く見ると釣りやってるおじさんでした。

釣りも気持ち良さそうですね!!
朝チャリ その623(連休明けの海は・・・)
FI2623296_1E[1]

連休明けとなり、朝チャリ そのはまだ天気が回復しません。
昨日の夕方から降りだした雨は、朝方には止んでましたが、回復が遅れているようです。

今朝は、夏場に賑わった海岸沿いのサイクリングロードへと行きました。
とても波が高くて、秋というより冬を思わせるような感じです。

FI2623296_2E[1]

曇り空の隙間に見える青空。
なんとも言えないコントラストを出してます。

風がとても涼しくて、しばらくこのまま海を眺めていました。

また、天気は回復に向かい、夏のような風景に戻ってしまうと思いますが、時折見せる季節の変わり目ってとてもいいですね。
朝チャリ その622(曇り空の連休最終日!)
FI2623295_1E[1]

いよいよ、私には関係の無い連休の最終日が来ました。
今日は、とても曇ってます。
雨は降りそうな雰囲気ではないですが、日差しが無い分いくらか涼しくも感じます。

今朝は、やはり車が少ないです。
もともと通りの少ない道路ですが、それにもまして、少ないですね。

で、道の真中を走ってみました。

FI2623295_2E[1]

そこから先は、山道へと抜けていきます。
車がほとんど居ないので走りやすいのですが、最近工事車両がやたら多くて困ってます。
こんな狭い道をダンプに通られちゃ、避けるしかありません。
自然を破壊しているので、もうこんな自然の景色もみれなくなるかもしれません。

結局、自動車のために道を作ってるんですから・・・
朝チャリ その621(秋晴れ!)
FI2623294_1E[1]

夏のお終わりか、秋の始まりかよく判らない、今日この頃!
まだ、夏のような暑さが続く中、朝と言えども、汗ばみます。

風は涼しく感じるのですが、まだまだ残暑は厳しく、日中長くは外に居られませんね!

今朝も、実りの秋を迎えつつある田んぼ道を抜けて行きました。

空の雲は、もう空きなんですね!

FI2623294_2E[1]

秋の空は、とても気持ちいいですね。

青空の色が、真っ青です。

土の色と緑の葉、それに山間の濃い緑の上は青い空と白い雲。

いろいろな色が混ざり合ってます。

FI2623294_3E[1]

海は、真っ青です。

やっぱり、ここに来ると夏してませすね・・・まだ!

こんな常夏の海は、いつまで続くんでしょうか!!

それにしても暑いです!!
夕(ゆう)チャリ その38(秋の夕日と海・・・)
FI2623293_1E[1]

だんだんと日の入時間が早くなってくるにつれ、夕チャリ時間にかなり日が傾いてきてます。

今日も仕事から帰って、少し日差しが強かったですが、海へと走ってきました。

前に見た夕チャリでの夕陽より僅かですが、低くなっているようです。

このまま行くと、あと一ヶ月もすると、同じ時間に海に沈みかけた夕陽を拝むことが出来るかもしれません。

FI2623293_2E[1]

なんだか、秋の海って、どこか寂しく感じますよね!!
朝チャリ その620(連休明け・・・)
FI2623292_1E[1]

台風11号が、予想されたコースから外れていってしまったため、思わぬ肩透かしとなった連休だったが、その影響で天気は崩れてしまった。

今朝は、連休明けです。
平日の嫌な雰囲気の中、天気は回復に向かってます。
朝方は、まだ雲が多いようでしたが、確実に回復に向かって、また暑くなるようです。

今日は、さすがに海岸も人は居ないだろうと思いきや、連休初日にガラガラだったのが、不思議なぐらい、車が止まってます。
全てサーファーです。
平日が休みということは、私と同じように連休中、お仕事だったのでしょうか!
そういえば、今日は波が高いようです。
やはり、波の情報は、何か皆さんに伝わる情報網があるのでしょうか?

その車を横目で見ながら、駐車場を通り過ぎ、雨で湿った路面を走ってると、ひんやりした風で、夏が懐かしく思われました。

FI2623292_2E[1]

帰りは、山道を軽く登って帰りました。

あと1~2ヶ月すると、山も紅葉づいてきます。
また、楽しみです。
朝チャリ その619(夏が来た~・・・)
FI2623291_1E[1]

台風11号の動きがとても気になりますが、九州に上陸するかと思いきや、真っ直ぐ上へと上がってます。
このまま行けば、影響はないものかと思いますが、ちょっと変な動きをしそうです。

おかげで、今日は夏のような蒸し暑さです。
朝からたまりません。とくに夜勤上がりの体にはこたえます。

今日は連休初日、天気も上々だし、台風も来てるしで、さぞかし海はサーファー天国かと、思いきや?
あら、誰もいねぇ・・・・

こんなに天気がいいのに、皆さん仕事なのでしょうか?
確かに夜勤帰りに道は車が多かったような?

それにしても夏の海です。

FI2623291_2E[1]

青い空、白い雲、青い海、白い砂。

どれをとっても夏ですよ!!
波を穏やかです。

しかし、人は誰一人居ません!!
朝チャリ その618(赤い灯台のもとで・・・)
FI2623290_1E[1]

台風が、また週末に接近してきてます。
しかも3連休にかかってる始末。

昨日までのあの天気も、もう終ったようです。
今朝は、今にも降り出しそうな曇り空です。

今日は、振り出す前に早めにスタートしましたが、海岸沿いで少し冷たいものを感じました。
しかし、本降りにならない程度にパラついただけでした。

今朝は、いつも遠めに見てた、漁港にある「赤い灯台」。
近くまで行くと、堤防を渡って傍まで行ける事が判明。
早速、渡って行きました。

FI2623290_2E[1]

小さな灯台ですが、これで漁港に入る船の安全を保ってます。
ご苦労さまです。

週末接近予定の台風も、守ってくれるのでしょう。
朝チャリ その617(夏日はまだまだ続く・・・)
FI2623289_1E[1]

今朝も、まだまだ夏のような天気が続いてます。
今晩あたりから、崩れそうなことを言ってますが・・・

今日の海は、波がとても穏やかでした。
田んぼ道を抜けていくと、目の前に広がる海!

このロケーションがたまりませんね!

FI2623289_2E[1]

青い海に青い空、まだまだ夏のようです。
まあ、秋の訪れもボチボチ聞きますが、やっぱりこの時期が一番いいのかもしれないです。

特に気候がいいですもんね!
朝チャリ その616(トップガン・・・)
FI2623288_1E[1]

今朝も、晴まくってます。
ここまで天気が続くと、崩れるのが怖いですね。

今日の海は西のほうにしました。
最近、よく空を飛んでるうるさいものがあるんで、その近くまで行けば、発着が見れるかな?と!!

風がとても涼しいです。
しかも向かい風!!

サイクリングロードを走ってると、居ました、居ました。
飛んでます、飛んでます!

FI2623288_2E[1]

トップガンじゃないけど、チャリとワンショット撮ってみました。
青い空に気持ちいでしょうね。

青い海の上を飛ぶ姿は、また格別です。

もし、空を飛べたら・・・って夢ですよね!!
朝チャリ その615(9月最初の灯台と海・・・)
FI2623287_1E[1]

朝起きると、外ではツクツクボウシが鳴いている。
まだ、夏を感じますね。
でも、風はとても涼しいです。

日差しは、まだまだ残暑厳しいためか、暑く感じますが、木々の横を通ると、暑さと天然のクーラーが入り混じったように感じます。

今朝は、灯台まで行ってきました。
9月になって初ねて訪れます。
夏の灯台とどう違うか、判りませんが、やはり空と太陽の傾き加減でしょうか!

ここに来て初めて、灯台下の崖を降りてみました。
高さはそれほどなく、人が降りていけるぐらいの傾斜になってます。

FI2623287_2E[1]

そして、崖っぷちです!

ここは、かなり・・・きます!!