朝チャリ その608(夏も終わり、雨の合間を・・・)
FI2623279_1E[1]

久しぶりの朝チャリ。
夏も終わり、天気もそれなりに崩れてきました。
しばらく雨で乗れない日が続き、今朝もまだ雨が残ってましたが、その合間をぬって走ってきました。

あの賑わいをみせていた、夏の海岸通り。
もう、秋へと向かい少し寂しく感じますね。

FI2623279_2E[1]

海はもう人は居ないだろうな!と思っていたら、居ました。
これから、またサーファー達の海になります。

海の家も営業が終わり、海水浴客も居なくなりましたが、海水浴シーズンに締め出されていたサーファーが戻ってきました。

冬まで、海は休むことはなさそうですね。
夕(ゆう)チャリ その36(夏の雲はまだまだ・・・)
FI2623278_1E[1]

夕チャリと言えるのか、昼チャリなのか、判らない微妙な時間です。
午後4時過ぎは、今の時期、夕方というより昼なのかな?
日の入が7時前なので、まだまだ日没まで時間はあるし!

で、この蒸し暑い中を仕事から帰ってきて走ってきました。
とにかく暑いです。

山道は、日陰がないと死にそうでした。

FI2623278_2E[1]

空は、まだまだ、夏の雲です。

もくもくと立ち上がる雲は、余計に暑さを増しますね。
朝チャリ その607(夏だ~~!)
FI2623277_1E[1]

昨日は雨で、夏の終わりか、少しだけ秋の気配を感じたのですが、今朝は、またなんと日差しの暑いこと!!!

また、夏に逆戻りです。
凄い暑いです!!

夜勤明けの体で、あまりにも暑いので、木陰をとおって行きました。

が、そのまま海へと抜けてしまいました!

FI2623277_2E[1]

そのまま海へと向かうと、水の中に「蟹」を発見!

涼しそうですね!

小さいので、食べるわけにはいきませんが、なにか笑っているようですね!
朝チャリ その606(暑い朝・・・)
FI2623276_1E[1]

久しぶりの夜勤帰り!
とても眠いですが、かえって走ってきました。
スタート時点では、とても爽やかな風が吹いて、それはもう快適だったんですが、戻る頃には日差しが照りつけて、また夏の暑さになりました。

夜勤帰りの体にはこたえます。

今朝は、池の周りを走ってきました。
とても、ひんやりして気持ちよかったです。

FI2623276_2E[1]

そして、また海です。
今日は誰も居ません!

しかし、まだまだ夏ですね!!
朝チャリ その605(ひまわりから秋の空へ・・・)
FI2623274_2E[1]

夏の風物詩「ひまわり」。
いつも太陽に顔を向けて微笑んでいる。

海辺近くにあるこの「ひまわり畑」、遠くから見ると黄色い絨毯を敷いたように見えます。
その絨毯も半分ぐらいが緑色に変わってきてます。

秋の訪れでしょうか?

FI2623275_1E[1]

空を見ると、雲が・・・

異常とも言えるほど暑かったこの夏、まだまだ季節は変化を見せてくれます。

これから秋の訪れが楽しみです!
朝チャリ その604(夏も終わりに近づく・・・)
FI2623274_1E[1]

週明けの月曜日、なんとなく重い雲がのしかかってきているような天気です。
今まで、毎日のようにピーカンの青空を見てきただけに、こんな空を見ると、もう夏も終わりなのかなぁ!と思ってしまいます。

幾分暑さも和らいだ感じなので、海へと行きました。

照りつけるような暑さはありませんが、やっぱり暑いのは暑いです。

FI2623274_2E[1]

砂浜まで降りてみました。
今朝は、釣り客が数人程度でほとんど海水浴客は居ませんでした。
まあ、この場所はあまり海水浴客が入ることはないのですが・・・

でも、やっぱり雲の関係で、少し暗く感じますね。

夏が終れば、いよいよ秋。
秋と言えば、また行楽のシーズンです。

また体を思う存分動かせそうです!”
朝チャリ その603(イオンサプライズ・・・)
FI2623359_2E[1]

暑さもここまで続くと、何とか工夫して過ごさないといけません。
エアコンばかりにあたっててもしょうがないので、天然のクーラーを求めて!

今朝は、先日と同様、貯水池の周囲を回るサイクリングロードへ足を向けました。
ここは、周囲が木々に覆われているので、コースの半分ぐらいは、木陰になってます。
朝チャリ そのまだ早い時間や夕方となると、ひんやりとした、天然のクーラー状態です。

FI2623359_1E[1]

この場所に行くまで、炎天下の中を走らないと行けませんが、着いてからの爽やかさは何物にも変えられません。

木漏れ日の中、爽やかな気分になると、そろそろ秋の訪れが恋しくなりますね。
朝チャリ その602(青空と灯台・・・)
FI2623271_1E[1]

またまた、久しぶりの朝チャリです。
この時期、やっぱり夕チャリは暑くてたまりません。

今朝は、昨日の飲み会で起きるのが少し遅れて、太陽が昇りきってしまいました。
おかげで、凄い暑いです。

澄み切った青空に白い灯台、いつもの景色ですが、爽やかさが、ちょっと違います。
日が昇ってしまってからでは、日陰が少なくて、とても暑かったです。
夕(ゆう)チャリ その35(夕暮れの池の辺で・・・)
FI2623270_1E[1]

もう、ここまで暑いと、諦めが付きますね。
いや、諦めてはいけません。
今日も、夕方から、死にそうな思いで走ってきました。

今日は海は避けて、池へと行ってきました。
夕陽が沈む池の辺、いくらか涼しくはなってきましたが、まだまだ暑いですね。

FI2623270_2E[1]

その池の反対側にある赤い建物。
中国との友好の建物だそうです。

とても赤色が際立ってますね。
夕(ゆう)チャリ その34(お盆と言えば・・・)
FI2623269_1E[1]

昔から、お盆は、海に入ってはいけないと言われてました。
今日は、夕方仕事から帰ってきて、車の通りが少なくなった道路を走ってきました。

あまり近づきたくなかったけど、ちょっと海岸の方へ寄ってみました。
やっぱり居ます。
お盆だというのに海水浴!
まあ、今はあまりそんなこと気にしてない人が多いんでしょうね。
でも、水難事故が出てるけど・・・・

今日は、夕方から天気が崩れるとは言ってましたが、雲が少し広がっただけでした。
途中、ポツリポツリとつめたいものを感じましたが、それもすぐに止み、また蒸し暑い状態です。

もう、盆を過ぎると涼しくなってくるのでしょうか?
朝チャリ その601(泳ぎたい気持ち・・・)
FI2623268_1E[1]

600と1回目になりました。
今年の夏は、台風が着たり大雨になったりと、どうなるのかと思いましたが、とても厳しい残暑です。
雨にならないだけ、走れるのはいいのですが、連日猛暑では、体が持たなくなりそうです。

今日も海岸まで行きましたが、海面ギリギリまでチャリをもって行きました。

このまま、泳ぎたい気分ですが、もう明日からお盆、あまり近づかない方が(笑)
しかし、朝の空気は最高ですね。
強風でなければ・・・
本当、台風並みの風が吹き荒れてます。

FI2623268_2E[1]

朝日に照らされた砂浜、綺麗ですね!
このまま、ずっと残しておきたいものです。
朝チャリ その600(祝600回達成!)
FI2623267_1E[1]

前回の500回から、半年。
とりあえず、600回というキリ番?になりました。
今月は、夕チャリが多かったせいか、なかなか朝チャリの回数が伸びませんでした。

今日も朝から気温はうなぎのぼり。
多少風があるが、追い風は快適、向かい風は地獄です。

振り返ると・・・

■第100回 2004/07/25

■第200回 2005/03/14

■第300回 2005/11/07

■第400回 2006/06/13

■第500回 2007/01/19

まあ、このカウントもBLOGで始めてからの数字なので、朝チャリBLOG版カウントとでも言ったほうがいいでしょうね。