夕(ゆう)チャリ その30(暑いけど、少しは・・・!)
FI2623261_1E[1]

今日も暑いけど、夕方は少しは風があって気持ちいです。

今日も海岸を抜けて、涼しい山道へと入りました。

まだ、日差しは強いですが、日陰の出来たところを抜けると、少しは涼めました。

FI2623261_2E[1]

日が傾いたところで、自分の影を見ると、だんだんと長くなっているのが判ります。
まるで、昔の前輪が大きい自転車に乗ってるみたいですね!!
朝チャリ その597(暑さと戦う!)
FI2623260_1E[1]

連日の猛暑は、留まるどころか、ますます加速していく一方です。
けさは、朝早く起きようと試みましたが、昨日の日焼けで撃沈!
結局、昨日より遅いスタートとなってしましました。

しかし、今朝は、少し雲が張っているようで、日差しも和らげです。
おかげで、暑さも涼しい風と相まって少し爽やかに感じられました。

朝の池へと行って来ました。
天然のクーラーに、おいしい空気、生き返るようです。

FI2623260_2E[1]

そこから、海岸線へと向かい、夏になるとこの辺言ったに咲く「はまゆう」を見てきました。
先日来たときは、まだぜんぜん咲いてなかったのですが、今日は一面に咲き乱れてました。
これを見ると夏を感じます。
朝チャリ その596(梅雨明け初めての朝チャリ)
FI2623259_1E[1]

梅雨明け後、3日間、夕チャリで走ったが、この暑さは夕方はたまりません。
いくら、日が落ちかけて、風も涼しく感じるとは言っても、昼の間に熱せられた空気、道路からの熱は冷めることはありませんでした。

で、やっと朝の時間のチャリが出来るようになりました。
今朝は、ちょっと早めに7時にスタートでしたが、それでも少し遅かったようです。
気温はうなぎのぼり。

日が照りつけ始めて、セミの鳴き声が暑さを加速します。

しかし、夕方の空気とはあきらかに違い、とても冷たいです。
やはり、この時期は、朝チャリがいいです。

今朝は、まだ人が居ないであろう海水浴場へと。。。
しかし、もうすでに来てました。
もしかしたら、夕べから泊まっているのかもしれませんが!

FI2623259_2E[1]

海岸近くに小さなひまわりが咲いてました。
まだ、日が昇りきってないので、日陰に当たり、太陽をさがしているような感じでした。
やっぱり、夏はひまわりですね!!
夕(ゆう)チャリ その29(暑くて、暑くて!)
FI2623258_1E[1]

今日は、昼間の気温が35度を超えました。
夕方のなっても、まだ30度を切りません。
とても暑いです。

しかし、走ってきました。

昼間と違って、風が少し爽やかな気がします。

もう、海しかありません!

FI2623258_2E[1]

海沿いにチャリを止めて、日が沈むのを見てました。
まあ、あと2時間は沈まないので、適当に引き上げましたが、ちょっと夕チャリはスタミナ不足がたたってます。

帰りは、足が回りませんでした!

週末に少しスタミナを付けないと・・・
夕(ゆう)チャリ その28(海水浴!)
FI2623257_1E[1]

今日も夕方走りました。
まだまだ陽が高い夕方5時過ぎ。

昼間は30度を越えてましたが、今もまだ温度は下がってません。
本当に蒸し暑いです!

FI2623257_2E[1]

海水浴は、夕方になっても、まだ居ます!
本当は、今からがいい気温になってくるのですけど。

昼間はたまらなかったことでしょう!

ああ、早く泳ぎたいな・・・海を前にして思うひと時でした。
夕(ゆう)チャリ その27(梅雨明け初めての!)
FI2623256_1E[1]

やっと、昨日梅雨が明けました。
本番の夏、到来です!!

今日は、夕チャリで走りました。
昼間の蒸し暑さに比べ、夕方はとても涼しくなりました。

夕陽が綺麗な季節です!

FI2623256_2E[1]

平日の夕方は、まだ少ないですね!

これが、休日の昼間となると、家族連れで賑わって、大変なことになります。
朝チャリ その595(梅雨明けはまだ・・・でも夏へ続く道!)
FI2623255_1E[1]

九州南部は梅雨明けしたが、北部はまだのようだ。
天気予報では、晴マークがあるのだが、まだ梅雨明けはしないようです。

今朝は、朝から強い日差し!・・・と思ったら、日は照っているのだが、空がなんとなく霞んでいる。
青空の青が見えないのである。

そろそろ海水浴場もオープンし、海の水、砂浜もかなり荒されて来てます。
今朝は東の海岸までチャリを延ばし、まだ砂浜も綺麗だし、海水も透き通っているのを見て安心しました。

FI2623255_2E[1]

夏の花と言えば、ひまわり!
そろそろ、いっぱいのひまわりを見るようになりました。

しかし、先日の台風で、皆倒れ掛かってます。
それでも太陽に向かって顔を傾けようと頑張ってます。

とてもたくましく感じますね!
朝チャリ その594(間もなく梅雨明けか・・・)
FI2623254_1E[1]

初めに!先日の「台風4号」、及び「新潟県中越沖地震」で被害を受けられました皆様に心よりお見舞い申し上げますと共に、一日も早い復興をお祈りいたします。


自然災害とは恐ろしいものです。

今朝は、昨日までの荒れた天気がやっと納まって、晴れ間が出てきそうな空模様ではありましたが、いざ海岸方面へ向かってみると、強風です。

しかも、向かい風なので、まったく前に進みません。
普段の2倍の距離を感じました。
しかし、周回コースでないので、帰りは追い風!
早いのなんのって・・・あっと言う間に家にたどり着いたような感じです。

FI2623254_2E[1]

今日は、少し波があったようで、こちらの海でもサーファーが浮いてました。
しかし、普通の日だよなぁ!

まだ、雲は多いようですが、昼前には晴れ間も広がってくるとの事。
そろそろ梅雨明け間近でしょう!

帰りには、蝉が一段と大きく鳴いてました!
朝チャリ その593(台風一過・・・)
FI2623253_1E[1]

台風は、2日前に行ってしまいましたが、その後も天気が回復しません。
まだ、梅雨明けはなさそうです。
台風一過で、梅雨明けを望んでいたのですが、残念です。

昨日の夕方頃には、青空が見え初めて回復かに思われたのですが、今朝は、思いっきり雨でした。

なんとか、朝9時頃には止んだので、台風後のチャリへ・・・

今日は、もう風はほとんどありません。
台風の時にはサーファーが来るこの海岸。

過ぎ去った後に来てるやつが居ました。
波があまり無いのに・・・

FI2623253_2E[1]

波を待ってるのでしょうか?
海に浮いてるのでしょうか?

たぶん練習なのでしょう!
夕(ゆう)チャリ その26(台風が来る前に2)
FI2623252_1E[1]

今日は、もう台風接近の影響で走れないと思っていたが、仕事から帰ると、とりあえず雨は止んでいた。

これは、走れと言うことなのでしょう!
まだ、風もそれほど強くないので、軽く走ることに!

前に工事中のところがあったが、今日はもう通行止めになっていなかったので、通ってみることにした。

池沿いを通る細い道、車一台がギリギリ通れるくらいの道幅です。
見ると、大雨の影響で池の縁が崩れ、ガードレールが落ちそうな状況になってました。

これは、かなりやばいですね!

FI2623252_2E[1]

そこから、いつもの海へ!

まだまだ、風はあまり強くなく、波も穏やかです。

嵐の前の静けさと言ったところでしょうか。

崖っぷちにチャリを恐る恐る止めて、撮影!

そうしているうちに、ポツルポツリと冷たいものが・・・
雨が降りだしました。

本降りになる前に、引き返しました。

さあ、明日は台風再接近です!
夕(ゆう)チャリ その25(台風が来る前に・・・)
FI2623251_1E[1]

週末には、いよいよ台風が接近してくるようです。
朝チャリが出来そうに無い気配なので、今日は仕事から帰って、曇ってはいたが夕(ゆう)チャリです。

少しばかり生暖かい風と、潮の香りに包まれながら、海岸へと向かいました。

FI2623251_2E[1]

いつもの灯台まで足を伸ばしました。

薄っすらと青みがかった空
でも、決して青空が見えるわけではありません。

嵐が近づいてくる前ぶれなのでしょう。
朝チャリ その592(雨が止めば・・・)
FI2623250_1E[1]

今日は、昨日からの雨も上がってはいるようだが、朝まだ早い時間までは、降っていたようです。
路面はまだびしょ濡れです。

しかし、雨に慣れてきたせいか、もう雨なんて関係ないような感じで、走り出してました。
日が昇りきってないためか、曇っているせいか、とても肌寒い朝チャリ そのでした。

今朝も、海岸へと走ってきました。

FI2623250_2E[1]

少し岩場まで、チャリを降ろして水辺ギリギリまで行こうとしたとき、ズルっとチャリが岩場の隙間にはまってしまいました。

海の中には落ちませんでしたが、危うく海水に浸るところでした。

しかし、ちょうどいいスタンド代わりになったので、ここでワンショット撮りました。

帰りは、だんだんと日差しが出てきて、路面の水分蒸発でかなり蒸し暑い状態となりました。
昨日と違って天気は回復し、ひと安心です。