朝チャリ その585(夏の海、コバルトの海、すさまじい空・・・)
FI2623243_1E[1]

今日も、曇り時々雨。
とても不安定な天気だが、今朝は台風並みの強風が吹き荒れてました。

しかも、行きは完全に向かい風。
はっきり言って、まったく前に進みません。
海岸では、砂嵐です。

なんとか、強風のエリアを抜けてサイクリングロードへ・・・
しかし、ここもまったく障害物が無いので、たまりません。

それでも、走る!

FI2623243_2E[1]

しかし、今日の海は、いつにも増して、青い(緑)です。
まるでコバルトブルーのようです。
とても爽やかな気持ちになりました。

とても飛び込みたくなるような青さですが、かぜが強いので、流されてしまうでしょう。

FI2623243_3E[1]

空は、凄いですね!

いろいろな雲が、早く流れて行ってます。

まるで花火のようです!
朝チャリ その584(梅雨空の下、海は夏・・・)
FI2623242_1E[1]

今朝は、どんよりとした今にも降りそうな梅雨独特の天気です。
雨が降るのかと思いきや、どうも振りそうで降らない、一番蒸し暑い状態のようです。

降るなら、一気に降って欲しいものだ。
今朝は、こんな天気なので、走るかどうか迷ってしまった。

しかし、どうせ汗ビッショリになるなら、雨に濡れても関係ないもので、走ってきました。

少し重くのしかかった雲のおかげで、走っていると少しひんやり感があります。

海岸の岸壁から海を覗くと、やhがり海は夏ですね。

FI2623242_2E[1]

しかし、空は今にも何か落ちて来そうなぐらい、重い雨雲が近づいて来ています。

結局、帰るまで雨には会いませんでしたが、家に戻った途端、滝のような汗が流れ来ました。

雨に濡れたのと同じ状態でした。
朝チャリ その583(間もなく海の季節・・・)
FI2623241_1E[1]

今朝は、もう早くから気温は、うなぎ登りです。
梅雨がこんな状態じゃ、このあと本番の夏を迎えると大変ですね。

今朝の海岸は、昨日と違って霧は出てません。

もうそろそろ「海の家」もオープンの準備に入るかもしれません。

何年か前の夏が冷夏で海の家がさっぱりだった頃、一軒の海の家が閉鎖しました。

ここは、この一軒が残って頑張っているようです。
去年なんかは、とても暑かったので、繁盛したことでしょう!

さあ、今年はどうでしょう!
朝チャリ その582(霧の中を・・・)
FI2623240_1E[1]

仕事明けに走る。
今朝は、少し雲がありましたが、天気は回復するようです。

この梅雨時期に回復しなくてもいいのに、これからが大変なことになりそうです。

海岸線に向かっていると、何か遠くが霞んで見えてきました。
何かと思ったら、霧が発生しているようです。

海のほうから霧が発生しているように見えました。

FI2623240_2E[1]

霧の中にはいると、ミストが多いせいか、とても涼しかったです。

ここから、海は霧に包まれてまったく見えませんでした。
朝チャリ その581(静かな休日・・・)
FI2623239_1E[1]

今朝は雨にはなってませんでしたが、どんよりと重い雨雲がのしかかった空です。
今にも降りそうな、いや降ったり止んだりしてるのでしょう。

路面が、まだところどころ乾ききってません。

今日は休日なので、人も車も少ないです。
しかも、天気が悪いので、行楽に出かける車も少ないのでしょう。

田んぼ道の間を縫って走りました。
両側には、目にとても緑が輝いてます、雨に濡れて、一層生き生きしてるような感じがします。
朝チャリ その580(雨降りの後・・・)
FI2623238_1E[1]

雨降りの後、綺麗なイメージで今朝は走りました。
本格的に梅雨の天気になってから、断続的に雨は降ってますが、いつもの年のような蒸し暑さは感じません。

逆に、今朝は少し肌寒く感じました。

いつもの海岸線を走ると、波で打ち上げられた残留物が、道の片隅にあります。
あまりにもみっともない風景ですね

中には、家庭ゴミもあるようです。
ゴミ問題、環境問題、知らないうちに自然と同化してしまって、異常すら感じない人間が増えて来てますね。
朝チャリ その579(雨が降る前に・・・)
FI2623237_1E[1]

今日は、いよいと本格的な梅雨になるような感じです。
朝チャリ そのから雲ってはいますが、まだ雨は降ってません。

このチャンスを逃すわけにはいきませんので、早速走ってきました。

日が照ってないので、幾分涼しく感じます。
しかし、海岸線は、時折蒸し暑く感じすところもあります。

今日はちょっと距離を延ばしてみました。

FI2623237_2E[1]

しかし、帰り道に差し掛かる頃には、かなり怪しい雲行きになりました。

冷や冷やしながら、少しペースを上げて走り、結局、家に戻る少し手間で雨が降り出し、ギリギリセーフでした。
夕(ゆう)チャリ その24(雨上がり・・・)
FI2623236_1E[1]

この空梅雨のような天気に恵みの雨です。

直ぐに止んでしまいましたが、この雨の恩恵を受けるためにも、雨上がりの濡れた路面を走ってきました。

雨に洗われて、空気がとても綺麗です。
気温も下がって、とてもさわやかな風が吹いてます。

チャリも体もビショビショですが、そんなのお構い無しです。
夕(ゆう)チャリ その23
FI2623235_1E[1]

梅雨に入ったというのに、この晴れ間は何でしょう?
しかも、天気予報では、曇りのち雨・・・雨って言ってるのに!

それで、久しぶりに仕事から帰って夕(ゆう)チャリで出かけてきました。

前回は、2007/04/19でした。

今日は、灯台の見える海岸まで走ってきました。

FI2623235_2E[1]

灯台のある海岸!

梅雨空なんてまったく思えない空ですね!
朝チャリ その578(梅雨の中休み)
FI2623234_1E[1]

梅雨に入りましたが、なかなか思うように雨が降りません。
梅雨入り後は、梅雨らしい雨になったのですが、しばらくすると晴れ間もちらほらでてくるような天気にもなりました。

今朝は、曇ってますが、雨は降ってません。
逆に涼しく感じるほどです。
昼間は、蒸し暑くて貯まりませんが、朝はとても気持ちがいいですね。

今日は海を覗いてきました。
こもってて、あまりすっきりしませんが、風がとても気持ちよかったです。
朝チャリ その577(梅雨入り初のチャリ)
FI2623233_1E[1]

梅雨入りして、初めてのチャリとなりました。

本州方面は、梅雨とは思えない日差しのようですが、九州は梅雨そのものの天気です。

くっきりと分かれてますね。

今朝は、雲ってはいますが、雨が降ってなかったので、走ってきました。

とても、冷え込んでます。
蒸し暑さは、まったくないですね。

逆に走りやすいかもしれませんが、風がところどころ強く、少し大変でした。
朝チャリ その576(白い紫陽花・・・)
FI2623232_1E[1]

いよいよ、梅雨入り間近のような天気になってきました。

今朝は、曇り空で、とても過ごし易い気温でしたが、風が強くて大変でした。

細い路地を走っていると、紫陽花が一面に咲いていました。
良く見ると、白い紫陽花です。

好きな色に着色が出来そうな花びらでした。