朝チャリ その535(桜咲くころ!)
FI2623189_1E[1]

気温は上昇中!

朝から、汗ばむような眩しい日差しが照りつけてます。

春から初夏を思わせるような天気です。

今日は、池沿いの桜が咲き始めていました。
もう、数日で満開になるものと思われます。

うぐいすもたくさん鳴いてますね。

気持ちのいい朝でした。

FI2623189_2E[1]

桜もつぼみの状態から、あっという間に咲き誇るのでしょう。

満開になるのがとても楽しみです。
朝チャリ その534(海の光景!)
FI2623188_1E[1]

いよいよ、春本番です。
朝から気温は上昇中です。

海岸は、もう夏のような趣を見せてます。
少し引き潮の海岸にチャリを降ろして、海を眺めていました。

水平線が綺麗にくっきりと見えます。
岩場を少し進むと、浅手ですが透き通った海の底が綺麗に見えました。

FI2623188_2E[1]

海を照らす足が、光の模様を魅せてくれてます。

波の形を表すかのうように綺麗に模って、キラキラと光ってます。

もう、夏の雰囲気そのものです。
朝チャリ その533(春の陽気)
FI2623187_1E[1]

今日は、とてもいい天気です。

しかも、暖かくなりました。

海もとても静かです!
朝チャリ その532(丘の上まで!)
FI2623186_1E[1]

今朝も天気がいいはずだが、ちょっと薄く雲がかかっている。
気温も低めだ。

昨日のような青空は見えない。

海沿いを走っていても、日差しがない分、ちょっと冷たく感じる。

今日は、いつも見てる海とは逆に山側に注目してみた。
この辺一帯は、遊歩道があり、散策が出来る。

登り口には階段が設置してあるが、1箇所チャリでも入れそうなところがあった、鳥居があるので、神社があるのだろう。

そこからチャリを押しながら登っていった。

FI2623186_2E[1]

登る途中にちょっとした展望場のようなものが設置してあった。
休憩場所であろう。

そこから、海を眺めることが出来る。

いつも見てる景色だが、見る角度を変えると、また違った感じがする。
朝チャリ その531(春の海!)
FI2623185_1E[1]

久しぶりのチャリです。

今朝は、素晴らしい青空が広がっています。

海岸線に設けられたサイクリングロードを走ってきました。

風があまり強くなく、爽やかな朝でした。

早く本格的な暖かさが来るといいですね。

FI2623185_2E[1]

今日の海は、少し波があるようです。

砂浜を老夫婦が散歩してました。

潮が多少満ちてきてるので、砂浜が見え隠れしてます。

この場所は、車が入って来れないので、いいですね。
朝チャリ その530(長続きしない春の訪れ!)
FI2623184_1E[1]

今朝は、もう天気が下り坂になっている。

天気予報では、夕方までは晴れのようなのだが・・・・

池沿いを走ったついでに少し中のほうに入ってみた。

山陰になってるせいか、とても薄暗い。

空は青空が少し出ているのだが、やっぱり暗い!

携帯のカメラじゃ、露出不足だ!!

FI2623184_2E[1]

池沿いにチャリを立たせてみた。

水がとても濁っているので、池というより沼のような感じだ。

人があまり入らないので、付近には粗大ゴミが捨てられている。

自然が多くても、こんなことでは困りもんだ!

なんか、こんな天気と同じく、さびしい気持ちになる。
朝チャリ その529(春らしく!)
FI2623183_1E[1]

今朝は、やっと春らしい天気になったようです。
風はまだ冷たいですが、気温は昨日より高め。

いつものコースですが、昨日と比べて風があまり強くないので、走りやすいのが判ります。

まだ、少し雲はありましたが、走ると少しずつ晴れ間が広がってきました。

いよいよ、春本番でしょうか・・・

こう天気がコロコロ変わると、待ち遠しいです!

FI2623183_2E[1]

いつもの海岸線!

この辺り一帯は、「はまゆう」群生地です。
はまゆうとは「浜木綿」と書くそうです。

<はまゆう>
ヒガンバナ科の常緑多年草で、暖地の海岸に自生し、高さ約50センチ。葉は長く幅広で、質は厚い。
夏、葉の間から花茎を伸ばし、十数個の香りのある白い花を傘状につける。花びらは細長く、反り返る。

夏になると、とても綺麗な花が咲くそうで、今はまだ何もありません。
この海岸線を「はまゆう通り」と呼ぶそうです!
朝チャリ その528(大荒れの海!)
FI2623182_1E[1]

今朝は、晴れ間が見え隠れしてますが、青空が出てます。

しかし、風が強いです。

季節の変わり目だから仕方ないのかもしれないですが、なかなか前に進みません!

崖っぷちです。

風が前から吹いているので、問題ないですが、立ってるのも大変なほどです。

FI2623182_2E[1]

とにかく、海が荒れてます。

天気は、まあまあいいのですが、強風のため、波が高いですね。

まあ、眠気覚ましにはなります。
朝チャリ その527(久しぶりの晴れ間・・・と思ったら)
FI2623181_1E[1]

今朝は、久しぶりの青空を見たような・・・
しかし、気温はとても低いです。

早く暖かくなるといいのですが、先日のあの初夏のような暖かさはどこに行ったのでしょう?

今朝も海へと繋がる道を走ってきました。

戻ってきた頃には、空が暗くなって、降りそうな天気になりました。
なかなか、長続きしませんね!
朝チャリ その526(曇り空の下で・・・)
FI2623180_1E[1]

今朝も、今ひとつ晴れきらない空!
天気予報では、晴れマークなのだが、回復が遅れているよう。

なんとなく気分がすぐれない。
チャリに申し訳ないような気がする。

ちょっと疲れてきたかな?

もうすぐ本格的な春が来る前に、なんとか体を安定させたい!
なかなか、思い通りに行かないものだ!!
朝チャリ その525(冬に逆戻り・・・)
FI2623179_1E[1]

ここ数日寒暖の差が激しい。

週末の初夏のような陽気、気温も25℃ぐらいまで上昇していたのに、週があけると冬に逆戻りです。

今朝は、天気が回復するとのことだったが、まだ朝の時点では曇。
少し何かパラついたかと思ったら、小雪が待ってる。

小雪も落ち着いたところで、出発。

少し気温が上がってきたのか、小雨混じりになってきた。
それが、だんだんと強くなってきて、風も吹き出した。

寒さのせいか、顔がとても痛い!
雨が当たって痛いのかと思いきや、雨が少し凍ってるようだ。

みぞれに近い雨だった。
そりゃ痛いはずだ。

このまま戻ろうかと思ったが、海岸近くまで来ていたので、無謀にも雨の中、海岸線を走った。

しかし、家に戻る頃には、空が晴れてきて日差しが照り付けだした。
戻ったと同時に雨も止んだ・・・・・・

天気って、こんなもんでしょう!!
朝チャリ その524(気温は上昇!)
FI2623178_1E[1]

今朝は、昨日より気温が上がってきてるようです。

風はまだ冷たいので、昼ごろには体感的にも上がることでしょう。

天気予報では、19度ぐらいにはあるとのこと、もう4月の陽気です。