朝チャリ その522(2月最後の海!)
FI2623176_1E[1]

2月最後の海は、春の海でした!
もう、冬には戻らないです。

今朝は、少し風が強いようです。
気温は高めかもしれませんが、風が強いので、少し肌寒かったです。

海岸では、砂浜まで降りていきましたが、とても気持ちがいいですな。
しかし、波が高かったです。
明日から3月です。
また、頑張って走りますよ!
朝チャリ その521(池沿いの景色)
FI2623175_1E[1]

少々、冬のウェアが暑く感じてきた時期になってきました。
まだ、2月だといいうのに、とてもこの気候は信じられません。

やはり温暖化の影響なのでしょうか?
夏場がとても心配です。

今朝は、池沿いを走ってきました。
水辺に映る空の色がとても綺麗です。

なんとなく秋の風景を思わせるようですね。
朝チャリ その520(週明けの海岸!)
FI2623174_1E[1]

週明け、月曜日。
天気はいいが、多少風があるようです。

爽やかな風ではあるが、帰る頃には汗ビッショリでした。
最近、どうもチャリの具合が悪い。
そろそろ、オーバーホールかな?

もう10年目になる、このチャリ。
この3年間は、かなり回数が増えている。

これからまだまだ付き合いは長くなりそうなので、ここらで人間と同じようにドック入り?
まずは、手入れかな!
朝チャリ その519(岩場へ!)
FI2623173_1E[1]

昨日は、黄砂が吹いたようです。
走れない日だったので、影響はなかったですが、黄砂の中を走りたくはないですね。

今朝は、少し曇がちな天気ではありますが、晴れるようです。

海岸へと向かうコースの途中に岩場があります。

少し寄り道すると、その近くまで行けるのですが、今日はなんとなく寄ってみました。

ここは、潮が満ちて海に使っている状態を見たことがありません。

なんとなく、海の上を走ってるようでした。
朝チャリ その518(海に向かって その2)
FI2623172_1E[1]

今朝は、昨日より気温が高く、まさに初夏のような感じです。
今日は、コースを西よりに変え、大きな海岸へと向かいました。

海岸の入り口にある、風景
大きな「錨」が目立ってます。

今日も晴れ渡ったいい天気です!

FI2623172_2E[1]

ここから、海岸線へ向かうと、もう南国の気分です。

南国っていったら、やっぱりフェニックスでしょう。
ちょうと背の低いフェニックスですが、その前で写してみました。

ここは、海浜公園になっているので、ゆっくり弁当広げて遊べます。

FI2623172_3E[1]

さらに海岸線をい行くと、近くの基地の戻る練習機が、見れます。
今朝も、丁度目の前を飛んでいたので、いっしょに写してきました。
朝チャリ その517(海に向かって!)
FI2623171_1E[1]

今朝は、昨日までの雨も上がり、素晴らしい青空に恵まれました。

雨上がりって、とても空気が綺麗ですよね!

本当に爽やかです。

このまま、海に向かって行きたくなるような朝でした。
朝チャリ その516(梅の花・・・)
FI2623170_1E[1]

今朝は、少し肌寒い天気になりました。

天気は下り坂に向かうとのこと。
もう、雲が広がって、振りそうな感じです。

池沿いに咲いた梅の花!

かなり咲き誇ってますね。

春は近しと、言うことです!
朝チャリ その515(春一番が吹いたら・・・)
FI2623169_1E[1]

昨日は、春一番が吹いたと言うことで、大荒れの天気でしたが、今朝はまた晴れ渡ってます。

しかし、風がまだ強いようです。
チャリにとって風ほどつらい宿敵は無いですね。

とにかく、向かい風になると、前に進みません。
息が出来ません。

この辺りは、北海岸に面するので、この時期北風がたまらないのです。

今朝のこの晴れ渡った天気です。海に向かいました。

風は強いですが、とても爽やかな海です。
波が、かなりたってます。

FI2623169_2E[1]

そこから、海岸線に面したサイクリングロードへと向かいましたが、波で路面が濡れてました。

台風が来ると、ここは水没してしまいます。
今日も、強風でかなり波が来てるようです。

波の来るタイミングを考えず、走ってたら・・・やられました!

頭からびしょ濡れです・・・
昼チャリ その2(久しぶりのお昼です)
FI2623168_1E[1]

今朝は、午前中所用で走れなかったが、あまりにも天気が良かったので、昼過ぎではあったが、ちょっと走ってきた。

昼チャリその2とあるが、実は3年前(2004/10/06)に、1回だけ走った記録があった。

とても2月と思えないような陽気(あまりにも繰り返してるので、飽き飽きしてるが)

海岸線奥の方にある、釣り桟橋付近まで行ってきました。

風が多少あったが、とても爽やかでした。
GPS+PSPでチャリNAVI-2:走行編
PSP+GPSを持ってチャリで出かけてきました。

3df95570be293716c157b6b0f1bcd33c[1]

このGPS、やはりただ者ではないことが判りました。
軌跡がデータとして残せるということは、データをうまく活用すればいろいろな分析が出来るわけです。

今回、この「MAPLUS」で取り込まれたデータを別ソフト「カシミール」で読み込む方法があったので、試してみた。
この「カシミール」、フリーソフトながら、かなり高度な地図ソフトである。

この中で、読み込んだデータ(トラックデータ)を編集する機能があり、編集モードにすると、この機能だけでデータの分析が出来ることが判った。

PSPに搭載された「MUPLUS」にて取得されるデータは、以下のデータです。

(1)緯度
(2)経度
(3)標高
(4)標高差(m)
(5)時刻
(6)時間差(s)
(7)距離(km)
(8)方位(度)
(9)速度(km/s)

これは、位置と時間以外は、ほとんどが計算されたデータだろう。

これで、グラフ表示が自動で出来るのだ。

■分析グラフ その1
【横軸:距離(km)、縦軸:標高(m)】
2dbd62f4edc3c9175c6ff6df89994da8[1]


このグラフで、チャリで走ったルートの高低差がわかり、このコースの難易度が示される。
結構アップダウンがあるように見えるが、計測精度の問題もあるので、小さな動きは無視した方がいいようです。
このグラフから、走り始めは、比較的下りが多いですが、中盤ぐらいと後半に登りがあるのが判りました。

■分析グラフ その2
【横軸:時間(実時刻)、縦軸:速度(km/h)】
37cb88cfedb7280662f4c2694ecae9f3[1]


このグラフで自分のペースが掴める。
どれぐらいの速度で走っていたか、全て判ります。
途中速度が落ちてるところがありますが、ここは海で停車してたところです。
後半は、少し速度が上がっているようです。

■分析グラフ その3
【横軸:時間(実時刻)、縦軸:ペース(km/h)】
7c9e63f432192fb20112c5ae83e99e35[1]

このグラフは、上の速度と似てますが、速度のペースを示したもので、ペースが落ちると、下がってきます。
真中のペースが落ちてるのは、海で停車していたときのものです。

こうして、今回データを分析してみると、トレーニング器具としてもりっぱなマシンであることを確信しました。

これを使えば、カーナビというより、トレッキングやサイクリング、トレーニングにも充分活用できそうです。

[試走編はこちら]
朝チャリ その514(雨上がりの池の辺!)
FI2623167_1E[1]

昨日の昼から降りだした雨は、今朝まで続いた。

今朝は、チャリ中止かと思っていたが、ふと外を見ると雨が止んでいる。
天気予報では、今日は回復に向かうということだったので、チャンスだと思い、スタートした。

雨上がりであるが、この時期にしては、暖かすぎる雨上がりだ。
日差しがまったくないので、また降りそうな空模様だったが、一度出発すれば、途中大雨になろうと構わない!

今日は、天気も心配なことから、ショートコースである、池沿いへと向かった。
雨上がりの朝、多少霧が出てるのかな?と思って池を見ると・・・
現像的な風景が・・・

今朝は、ちょっと得した気分だった。
しかし戻る頃には、また小雨が降りだした。
GPS+PSPでチャリNAVI-1:購入編
いまさら、PSPと言いたいとこですが、ゲームするために買ったわけではありません。

■PSP+GPS
4713cf10634096a7b19fa5a2bf842d32[1]

色は、シルバー!
GPSユニットは、アンテナ面が白ですが、接続部分がメッキ処理されてます。
意外と、ユニット本体は小さく幅が25mmしかありません。
ff62201763a7b8d7d233b945d0bea8d4[1]

なぜ、今さらPSPなの?ってことだが、ゲームをしない私にはゲーム機としての魅力はなく、メモリープレイヤーとビデオ、ネット機能で、一時は購入を検討したこともあった。
そのうち、「ipod」に物欲心が移ってしまい、PSPなんて私の脳裏上完全に消え去っていた。
しかし、去年の末に発売されたPSP用「GPSユニット」
なんと、ソフト込みで1万弱なのだ。

カーナビは持っているが、カーナビは車に乗らないと使えない。

普段でもちょっと使えるという意味ではGPS携帯なんかもあるが、パケ代もかかるし、何より重要なことは、GPSは地図がメインだから、画面の小さい携帯はとてもじゃないが使いにくい。
まあ、持ち運びできるナビなんてのもあるが、その機能だけに購入するのは高すぎる。

あくまで、ナビでなくGPSということを強調したい。
ナビゲーションとして使うには、かなり厳しいものであることは、いろいろな情報からも納得済みであったし、この値段でナビを期待するのは無理と言うものだ。




■GPSでチャリンコ
今日何を試したかと言うと・・・・
チャリナビ?
いや、ナビと思ってないので、「GPS付きチャリ」

d8e7fb7f1bfbc579ec32f990959af13a[1]

で、この端末(PSP+GPS)を使って、チャリの軌跡をどこまで追えるかというのを試したかった。
軌跡がうまく取れれば、チャリで好きな道を探して走ったあとに、帰ってどこをどう走ったかを確認できるからだ。

今日は、少し雨模様。
チャリのハンドルに取り付けるわけには行かないので、今日は起動した状態でウェアのポケットに入れて走った。
つまり、GPS受信機を背負って走ったわけである。

走行中は、画面を見れないので、帰ってからのお楽しみということで、吉とでるか凶とでるか、ワクワクしながら走った。
車道だけでなく、車があまり通らない細い道なども走ったりした。

■結果・・・・・
3cb565dfb2a023ed92f11a6972b511a1[1]

おお~~~~!予想外の能力発揮!!
写真にあるように、見事に走ったコース全部の軌跡を記録していたのだ。

このソフト、データをメモリーに記録するので、このデータを使ってメーカー・サイトにある「あしあと(移動ログ)を地図表示」機能により、詳細な地図上に軌跡を表示させることができるのです。
写真のように見事に周回コースの軌跡を描いてくれた。

精度は、あまり期待してなかったが、なかなかいいところいってるようですよ。

性能から、あまり速度が遅いと計測誤差がでるようなので、徒歩よりチャリの速度程度がいいように思われる。

これだと、キャンプ場なんかでも楽しめそうです。
チャリとGPSでオリエンテーリング・・・なんて!

あとは、地図ソフトがあまりにもしょぼいので、それなりのソフトの発売が楽しみですね!