朝チャリ その494(2006年ラストラン)
FI2623147_1E[1]

今朝は、とても寒い。冷たい。
顔が痛い、耳が痛い・・・たまりません。
おまけに、時折雪が舞ってます。

いよいよ今年最後のチャリとなりました。
明日よりお出掛けで走れないので、実質今日が走り納めです。

今年の締めは、「海」です。
冬の海を走ってきました。
1年のありがとうをこめて・・・

結局、年内に500回は到達出来ませんでしたが、来年に第一目標として頑張って行きたいと思います。

走行回数
■2004年:163回
■2005年:163回
■2006年:168回・・・今年

こうしてみると、今年はいつもの年より多く走っていたのですね。
朝チャリ その493(クリスマス・ラン)
FI2623146_1E[1]

クリスマスの朝です。

とてもいい天気です!

子ども達は、冬休みに入りましたが、昨日・今日と天気がいいので、ホワイトクリスマスにはなりませんでした。

でも、やはり晴れたほうがいいですね。

キャベツ畑の前を通り過ぎたとき、朝日がとても綺麗でした。

一日の始まり、今日もいい日でありますように!

メルー!メリー!クリスマス!
朝チャリ その492(青空2!)
FI2623145_1E[1]

今日も朝から素晴らしい青空が広がってます。
気持ちいいですね!この青空!

ただ、気温はかなり低いので、体の露出した部分は冷たい・痛いです。

真っ直ぐに続いた先に見える青空、また明日ぐらいから崩れるそうです。
朝チャリ その491(青空!)
FI2623144_1E[1]

今朝は、めいっぱい青空です。

とても気持ちいですが、寒いです。

今日は、超ショートコースでした。
朝チャリ その490(なかなかすっきりしない天気)
FI2623143_1E[1]

少し青空は出てるんですが、いまひとつすっきりしない天気ですね。

また、雲がかかってきました。

天気予報では、晴れなんですが、確かに朝早い時間は晴れてたのですが・・・

なぜか、急に雲がかかって、小雨のようなものもパラパラときましたね。

本当、すっきりしません。

海は波があります。
朝チャリ その489(曇空の中で!)
FI2623142_1E[1]

昨日までの天気は何だったんだろう?
と、言うような曇り空です。

あんなに天気が良かったのに、いきなりこんな空だから困ります。

まあ、この時期あんな青空を拝めるだけでも珍しいが・・・

今朝も、なんとなくどんよりした気分で走ってきた。
まだ、雨が降ってないだけマシかな。

今日は、このまま崩れるそうですが、明日よりまた天気が一時的にも回復するようです。

500回まで、残すところあと11回。

どう考えても、年内500は無理なことが確定した。
私のせいではない・・・天気のせいだ!・・・ということにしておこう!

来年改めて、目標に向かって走ろう・・・!
朝チャリ その488(久しぶりの天気)
FI2623141_1E[1]

なんと、一週間ぶりのチャリです。
別にサボってたわけでもなく、体調崩してたわけでもないです。

一週間のうち3日間は勤務時間の関係で走れない日であるが、その他4日間は、全て荒天なのだ。

それで一週間ぶりのチャリとなったわけで・・・
それにしてももう朝はかなり冷え込みが厳しいです。
寒いと言うより、冷たい時期になりました。
この時期走ると、むき出しになった顔や耳が痛くて堪りません。

昨日までの雨で路面はまだ、水溜りが残ってます。
アスファルト上もまだまだ濡れてます。

朝まだ早い時間だし、車通りも少ないので、ゆっくりと走れます。

今日は朝日がまぶしいです。
朝チャリ その487(乗馬クラブ)
FI2623140_1E[1]

今朝は、あんなに曇っていて、今にも降りそうな天気だったのに、からtっと晴れました。
家に帰るにつれて、だんだんと真っ暗な空が少しずつ晴れてきたときは嬉しかった。

絶対雨が降ると思っていたのだが、天気予報では「晴れ」。
なんだか狐につままれた感じだった。

今日は、いつも通る乗馬クラブの横を通過しようとしたら、馬が出ていた。
止まって見るほどでもないので、軽く流して行った。
朝チャリ その486(秋の小道?)
FI2623139_1E[1]

今日は素晴らしい天気です。
おかげで、朝は霜が降りてました。
しかも風が冷たい!

今朝は、池沿いの細い道を通りました。
ここは、まだ紅葉があります。
なんだか、秋のひとコマのような情景です。

もう、気温は冬ですが、こんな情景を見ると、まだ「秋」を感じますね!
朝チャリ その485(回復遅れる!)
FI2623138_1E[1]

2日ぶりのチャリ。
天気は回復に向かう予定であったが、まだ雲がかかっている。
なかなか晴れきらない。

気温も少し低いが、冷たいほどではない。
このまま回復に向かうといいのだが!
朝チャリ その484(小康状態)
FI2623137_1E[1]

どんよりした曇り空。
朝方まで降っていた雨も、走り出す頃には、一旦止んでました。
このチャンスを逃すまいと走りました。

路面は、完全にウェット状態、走れば走るほど泥だらけになります。
ところどころ水溜りもあり、それを避けながら走りました。

今朝は、幾分温かく感じます。
海岸沿いに行っても寒さは、それほどではありませんでした。

年末まで、あと3週間ちょっと、この天候だと年内500到達は、無理のようです。
年明け、気分も新たにして500到達となるのでしょう!
朝チャリ その483(爽やかな崖っぷち!)
FI2623136_1E[1]

今日は、昨日と違って天気が崩れることは、なさそうです。
昨日は、晴れと予報されているのに9時過ぎたあたりから、雲行きが怪しくなって、雨なんてなったので、早めに出て正解だったが。

今朝は、天気を信用して、少し遅めに出発・・・と言っても9時だが。

いつものコースから少し外れたところに「灯台」がある。
ここは、直ぐ下が崖っぷちになっているが、段々に岩が削られているので、降りていくことが可能な場所である。

その上にある灯台から水平線を望む。
晴れた今日のような日は、冬といえども、とても気持ちがよく、爽やかだ。
この時期、海も透きとっていて綺麗だ。

しかし、この岩場にもたくさんの「落書き」があった。
しかも、岩に彫りこんでいるのだ・・・・