朝チャリ その192(青い海)
FI1070333_0E[1]

いい天気が続く!

今朝もお日様が照りつける、気持ちのいい朝だった。

海沿いを走った。空と海の青がとても素晴らしい。

このまま春になるといいなぁ!
朝チャリ その191(また晴れ間)
FI1066194_0E[1]

昨日とは違い、今朝はお日様が出ている。

さわやかな朝だが、気温は低い!

もうすぐ200回目に到達する。

なんとか続いている。

さて、DOBLOGが先に無くなるのか、朝チャリが先に無くなるのか?
朝チャリ その190(小雪舞う中・・・)
FI1062685_0E[1]

昨日は、結局夜10時過ぎに就寝。
つまり連続40時間起きていたことになる。

今朝は寝坊した~と思ったら、まだ7時過ぎだった。
昨日の睡眠不足の疲れもなく、朝窓の外を見ると、小雪が舞っているではないか!

しかし、雨よりはマシである。
自分的には雪は雨とは違うのだ。

スタートと同時に、正面から来る冷たい風。たまらなく寒い!

耳がちぎれそうである。顔も麻痺してきている。

なぜか、春が少し遠のいたような気がした。
朝チャリ その189(寝ないでチャリ)
FI1058920_0E[1]

昨日は、朝6時半に起きてチャリへと出掛けた。
もちろん雨が降る前に走ったのだ。
昼前には、雨は本降りとなったようだ。

今朝は起きてみると、いや起きてない!
正確には、昨日からまだ寝てないのだ。

昨日から今朝まで連勤で仕事だったので、今朝は仕事明けである。

27時間ほど経過していることになるのだろう。
そのため、今朝は昨日の続きであり、約24時間前にチャリに乗り、それから24時間経過後にまたチャリに乗っているのである。

途中睡眠がないため、今日は昨日の続きなのか?

今朝は、昨日?からの雨も止んで、回復に向かっている。

海岸線を走り、眼を覚ます。

乗っているのか、よくわからない感覚だった。
朝チャリ その188(天気は下り坂)
FI1054699_0E[1]

昨日までの天気とは違い、朝から曇り空である。

風はそれほどないが、今にも降りそうな天気になって来た。

2/18の二の舞にならないよう、さっさと着替えて準備をした(-_-;)

なんとか、帰るまではもってくれたようで、走ることが出来た。
朝チャリ その187(晴天が続く!)
FI1050757_0E[1]

天気予報がコロコロ変わっているようである。
週間天気予報、その日の天気予報と雨だったり曇りだったりしていたが、結局昨日と同じ晴れになった。

今朝は、昨日より幾分暖かい?ように感じる。

いい天気だ。池の辺を走る。

太陽がまだ昇りきっていないせいかもあり、直接目にあたり、とても眩しい。

これから春に向かって、暖かくなればいいが・・・・!
朝チャリ その186(5日ぶりのチャリ)
FI1046674_0E[1]

久しぶりの晴れ間。

ここ数日、雨・雪の毎日で、なかなか走れなかったが、久しぶりに見た太陽さんだ。

しかし、気温はかなり低い。

朝、車の窓ガラスが凍っていた。

太陽を背に受けながら、走る。

とても風が冷たいが、素晴らしい天気で気持ちがいい。

しかし、明日は天気が崩れるそうである。

残念!!
朝チャリ その185(梅の季節)
FI1026932_0E[1]

3日ぶりの朝チャリ。
雨のため、走れなかった。
今朝は、とりあえず止んでいるが、また振りそうな天気である。

水溜りを避けながら走ると、ふと目の前に「梅」の花が・・・(^。^)
そうか、そんな季節なんだ!

春は近いかな。ふと思った瞬間だった(^.^)
朝チャリ その184(崖っぷち)
FI1014395_0E[1]

夕べの温泉?での長湯でなかなか朝が辛かった(-_-;)

体に’喝’を入れるため、崖っぷちまで走ってきた。
別に崖っぷちに立たされてる状況ではないが・・・・(-_-;)

今朝はとてもいい天気だ。
九州の最北部の海岸に面しているこの場所は、冬場は結構荒い!
しかし、今朝は風がさほどないせいもあってか、波も幾分小さい。

朝日が、海に照らされてとても眩しい!

FI1014395_1E[1]

そのまま、崖っぷちへと進んで行き、そこから下を覗いてみた
・・・お~怖!(-_-)

高さ的には10~20m程度であろうが、風が強いと近寄れない場所でもある。

海がとても透き通って綺麗なだけに、吸い込まれる感じがする。

あまり高いところは苦手なので、すぐさま引き返した。

FI1014395_2E[1]

来た道を戻ろうとしたら、ちょっと足がふらついている。

崖っぷちで少し足が震えていたようである。

途中まで崖を降りて来たが、帰りに登ろうとしたら、岩で思うように登れない。

もちろん乗っては上がれないので、押して行くのだが、岩が障害となって、なかなか進まないのだ。

結局、押さずに抱えて上がっていった(-_-;)

今晩から、天気が崩れるそうである。明日はお休みかな?
朝チャリ その183(冷たい山道)
FI1006586_0E[1]

今朝は曇りがちの空、太陽は出ていない。

寒いというよりとて冷たい朝だ!

山道を久しぶりに登った。

木々に囲まれてとても寒い、いや冷たかった。
朝チャリ その182(つかの間の晴れ間)
FI1003119_0E[1]

今朝は、とても天気がいい!

風は冷たいが、とても爽やかである。

朝日を背中に浴びて、乾きつつある路面を走るのはとても気持ちいい!

海から吹く風は、とても強いが、太陽の日が助けてくれる。

まだ、日が登りきってないこの時間が最高である。

FI1003119_1E[1]

帰りは、太陽を正目に受けながらの走行だ!

とても眩しい!

久しぶりの太陽、気持ちのいい朝を迎えた。
朝チャリ その181(1週間ぶりのチャリ)
FI999489_0E[1]

1週間ぶりである。

今朝は曇り、朝方まで雨が降っていたようで、路面はまだ濡れている。

水溜りを避けながら、強風で息ができなくなりつつも軽く走った。

春は、まだ遠い!