FC2ブログ
朝チャリ その88
FI328740_0E[1]


朝から晴れ間が広がっている。
水曜日という週の半ばであり、車の量も少ないような気がする。
綺麗に整備された道路。
特に郊外では良く整備された広い道路が多い。
車の通りが少ないので、車の通り過ぎる合間を狙って、ちょっと道の真中を走ってみた。

あまり面白くはなかった(^-^;

FI328740_1E[1]


もう既に週末は海水浴客で賑わっているが、この人工の海浜は幼児用である。
数メートル先には、もうブイが置いてあり、その先は行けないようになっている。
そのため、砂浜で遊ぶか、大人であれば腰あたりまで漬かって、子供と遊ぶかである。
この横にある駐車場は無料であるが、夕方6時には閉鎖され、車両の入退場が出来ないようになっている。
ああ!早く海に漬かりたい。

FI328740_2E[1]

今日は、午後から天気が崩れるということだったため、朝はとにかく暑いぐらいの天気に恵まれた。
しかし、チャリから帰る頃には、だんだんと雲が広がってきて、雨がパラパラと降り出した。しかも涼しい。
天気が崩れるのが早いのだろうか、そう思っていた。
しかしこのBLOGを書いてる時間、外はまたカンカン照りに晴れている。
何だったんだろう?あの雨!

今日は7月7日。七夕である。
しかし、今年も天気が悪いようで、「おりひめ」と「ひこぼし」は会えない。
いや違う。
雲は、地球上の一部に広がってるだけで、たまたま見えないだけである。
「おりひめ」と「ひこぼし」は、折角2人だけで逢うのに、皆に見られるなんてイヤだから、わざと雲を広げて、見せないようにしているだけだ。
うん、そう!きっと、そう!