FC2ブログ
朝チャリ その50
FI152627_0E.jpg




今日も昨日ほどではないが、まずまずの天気である。
少し風が冷たいようで、少々肌寒さを感じるようだ。

道路沿いに畑が広がっている。
その真ん中あたりにポツンと数本の木が立っている。
フェニックスだろうか?
なぜか周りには何もなく、特徴のある木だったため、非常に目立っている。

この木を見るといろいろと想像してしまう。
以前、この周辺に何本もフェニックスが立っており、畑造成のため、周りの木は切り倒された。
しかし土地の所有権が丁度このあたりで別れており、この部分のみ権限が不明になった。
そのため、いつまでもこの木が切られずに残っている。

いや、もっと複雑な経緯があるのかもしれない。
語るも涙の深い深い理由があるのかもしれない。
なんか、そう思うと考え深いものがあるのだ。
この木をず~っと見てると何か見えてくるような木がする。(いや気がする)

もしかしたら、単純にここにフェニックスを数本植えたら、いつのまにか大きくなったと、それだけの理由かもしれない。
朝チャリ その49
FI151004_0E[1]


ばんざ~い!

いい天気だ!もう夏も近いかな?
朝日を浴びながら走る爽快感がたまらない。
だから、朝走るのである。

いつも通る道沿いにお地蔵さんが6体程ある。
普段は気にせず通り過ぎていたのだが、今日はなぜか気になってしまった。
何も変哲もないお地蔵さんなのだが、ふと左端の1体に目をやると、なんとバンザイしてるではないか!

これには思わず笑ってしまった。と、ともに朝の爽やかな天気の中、私の「朝チャリ」にバンザイしてるかのようであった。

FI151004_1E[1]


道路整備について
最近、郊外の道路は整備されて来ている。
この周辺の道路もサイクリングロードとやら、道路拡張が行われている。
しかし、土地買収と工事着工がうまくいってないのか、中途半端に工事を中断しているところが多い。
これでは、まったく意味がない。途中で道が寸断されているのである。

あなたたちが中途半端に整備した道路は、不法駐車の駐車場となり、サイクリングロードとして意味がなさないどころか、自転車・歩行者をも危険にさらしているのです。
結局、道路整備が拡張されると、また整備しなおして、工事費を加算しているのである。
(え、この間綺麗に整備した道路なのに、なぜまた崩してるのってのが多くみられます)
朝チャリ その48
FI148347_0E[1]


透き通った青空と海
3日ぶりのチャリである。天気がいいのに乗れない日が続くのは体に良くない。今日は実にいい天気である。気温も20度を越しそうなくらい暖かくなっており、日差しがとてもまぶしい。

いつも走る海岸線と反対方向にコースを変える。太陽を背に受ける形で走るのである。
このコースは、海岸線が起伏にとんでアップダウンが激しい。車でもスピードは出せない程である。
しかも、上りのカーブを抜け下りに差し掛かるところで、正面に海が広がるのである。

♪海沿いのカーブを君の白いクーペ曲がれば・・・♪
(夏のクラクション 歌:稲垣潤一)
 曲を頭に浮かべながら走るといい。

FI148347_2E[1]


その先をさらに海岸へと入る道がある。
そこから先は、車両進入禁止の遊歩道だ。朝となると、散歩や釣り客が来ている。
現在、道路を整備しているので柵がところどころ無い。また波の影響もあり、道路の表面に亀裂が発生している。
途中、千畳敷のような岩畳を思わせる大岩盤が海に広がっており 、打ち寄せる荒波に浸食されたのか壮大な景観を創っている。
海草を取っているのか、何人かの釣り客や子供連れが、岩畳の上を歩いていた。
さすがに、チャリでは降りなかったが。

FI148347_1E[1]


まだ、海水浴シーズン前でもあり、人も少ないからであろうか、海がとても透き通っている。
入り江に近いこともあり、とてもきれいなのだろう。

朝日に照らされた光が、風によって綺麗な波紋を作っている。
朝チャリ その47
FI142268_0E[1]


春の陽気!

天気がとてもいい。こんな日は海へ・・・!
ほとんど行くところは海なんだが・・・(笑

漁港で工事をしていた。起重機船が停泊している。
その後方に絵が描かれていた。子供向けに起重機のイメージを柔らかくするためなのであろうか。

イルカやタコ、ヤドカリなど海の生物は判るのだが、真ん中のおじさん(?)は何なんだろう?
海の神様?
朝チャリ その46
FI139246_0E[1]


雨上がり!

昨夜から降りだした雨、早朝には上がり、急速に回復し始めた。
そのうち晴れ間が空一面に広がり、爽やかな朝となった。

路面を濡らした雨は急速に蒸発し、アスファルトが焼けていくような臭いが鼻につく。
この臭いがたまらなく好きだ。

道路は中央部が盛り上がってるせいか、水溜りは路肩に集中して残っている。
車が水溜りを避けるように通り抜け、避け切れないような大きな溜りは、はじき飛ばしていく。
私も路肩の水溜りを避けるのが面倒になり、一気にはじき飛ばしていく。
もう、服は上下ともびしょ濡れだ。

路面に広がった水は、太陽に反射され、キラキラ光っている。まぶしいくらいだ。
さらにはじき飛ばされた水が、勢い余って目に入ってくる。
仕事明けの寝ぼけ眼には、かなり効く。

しかし、雨上がりっていい!
朝チャリ その45
FI137991_0E[1]


桜吹雪!

先日の強風も何とかおさまった感じの朝である。
夜勤帰りにはちょっとまぶしい朝日の中、さわやかな風を全身に浴びながら走った。
疲れが吹き飛んで行くような気がする。

山中を走ると桜の木が両側に立っており、まるで桜のトンネルのような場所がある。
ここ数日で桜は、あちらこちらで満開になっている。
あっという間である。
昨日までは5分咲き程度であったので、今日あたりはもう満開なのではと思い、楽しみに走った。

道路を見るとあちらこちらに桜吹雪が!なんかいやな予感である。
さて、桜のトンネルを通りかかった。やはり予感は当たった。
昨日の強風でかなり散ってしまっているのである。

今年は、風がやたら強い。しかも風の強い日も多い。
風のバカヤロー!
朝チャリ その44
FI136605_0E[1]


今日は風が強い。
飛ばされそうのなった。こんな風の強い日はなぜが海岸へと向かってしまう。
いつもだけど!

波が荒い。防波堤に立つと引き戻されそうだ。
こんな時は、向かい風でよかった
朝チャリ その43
FI135290_0E[1]


今日から4月。新しい年度の始まりである。
表示価額も変更されるのである。

たまたま、プリントしたい写真があったので、カメラ屋に行った。
今まで35円だったのが37円になっている。
枚数は少なかったが、8枚で296円であった。
しかし、よく考えてみると、従来35円+消費税の場合、294円なのである。
あきらかに値上げなのである。ちょっと怒りを感じた。

ということで、碇(いかり)である。
かなり大きな碇が漁港にあったので、写してきた。
この場におよんで便乗値上げなんてするやつは、この碇にくくりつけて海の底に沈めてやりたい。