FC2ブログ
朝チャリ その34
FI117628_0E[1]


しーさいどどーろ

初夏を思わせるような天気。風はいささか冷たいが、とても爽やかである。
今日はコースを変えてみた。
夏になると、良くこの場所へ来たものだ。海が好き!とても好きなのである!!
この道は全線海岸沿いに面している。西に向かって走ると、右手に海、左手には松林となる。
道路は海岸線砂浜から約2~30mの距離、潮風をまともに全身浴びて走れるのである。
車が居ない。とても静かである。聞こえるのは波の音と、自転車のタイヤの音だけである。このまま延々と続くシーサイドロードを走る。 車の姿がまったくない道・・・・・・・・・・・・!

FI117628_1E[1]


お~っと!自転車を踏んでしまった。

と、ここはサイクリングロードなのである。
贅沢にも海岸線全線約7kmもある自転車道路なのである。
だから、車もバイクもまったくいないし、しかも公道から離れた距離にあるため、車の音もしないし、排気ガスの臭いなんてまったくないのである。

路上にはところどころ風で流されて来た砂が盛り上がっており、走行に若干の妨げにはなるが、坂もないので、実に楽である。

FI117628_2E[1]


車止め!

自転車道路ではあるが、距離があるため途中公道からの分岐箇所がある。
そのため車やバイクが入れないよう、途中車止めが設置されている。
この車留めなかなか厄介なもので、自転車に乗ったまま通過するには、いささか要領がいる。
丁度ペダルの位置に止め具が当たるので、ペダルを当たらない角度にし、両足をペダルから離して通過する。
僅かでも進入角度がズレると、ペダルのクランクを傷つけてしまうか、転倒である。

自転車がかわいいので、無難に降りて通過した。