FC2ブログ
朝チャリ その24
FI100329_0E[1]


春と冬の逆転!

3月6日は啓蟄
“啓”は『ひらく』、“蟄”は『土中で冬ごもりしている虫』の意で、 文字通り地中で冬ごもりしていた虫が春の到来を感じ、草木が芽吹く と同時に地上へ這い出してくるという意味である。

なのに、この寒さはなんだ!
今日の天気は雪マ-クであり、暴風注意報まで出ているではないか。
これじゃ、蛙もうかうか地上に出て来れないではないか!

「寒空に浮かぶ雪雲の奥に垣間見る春空かな」

近づいて来た春、いや一旦春になった日もあったのだが、冬将軍が意地悪をしているようで、また押し戻されてしまった。
寒い、冷たい、前に進まない(これが一番つらい)