FC2ブログ
朝チャリ その12
FI76380_0E[1]


よく道路の側溝あたりに放置自転車が捨ててある。
またか、という感じであるが。
ボロボロであり、もう修理しても乗れそうにない状態である。
普通の乗り方じゃあんな風にはならないはずだ。
まあ、事故なんかの場合にはどうしようもないが、その場合は、ちゃんと処理をしてくれるはずである。

このような状況になったのは、事故車をどこかから持ってきて捨てたのか、放置してあった自転車を車で踏み潰したのか、人為的ににボロボロにしたのか、定かではない。
いずれにしろ、過去には誰かが金を出して買って、乗用していた訳である。

物を大切にしなくなった、物に愛着が沸かなくなったとは言うが、価値観から、高額な物は大切にする。
しかし、安い物は大切しないと言うのが一般的な論理である。
自転車というものは便利なものである。
歩くより早く進め、荷物も運べ、その上燃料がかからない。
昔は結構な値段がした。

しかし、最近はディスカウントショップなどで破格値で売られている。
考えてみれば、使い捨て同様の感覚である。

放置自転車が多いのもうなずける訳だ。